保険のビュッフェで学資保険の相談をするメリットとデメリット

今、子どもの教育費いくらくらいかかるか知っていますか?

子どもを将来的にもちたい方、生まれたばかりの方は、漠然とお金がかかることは知っていますが、具体的な詳しい金額わからないですよね。

保険のビュッフェは保険やお金に関する、あらゆる相談にのってくれます。

保険のビュッフェで相談する学資保険について詳しく書いていきます。

○ そもそも学資保険は入っていたほうがいいのか?

子どもが生まれたとき考えるのが、将来の教育費のこと、不安に感じる方も多いです。

今、子どもの教育費用は、

幼稚園から大学まで、全て公立の場合で1千万円

幼稚園から大学まで、全て私立の場合で2千万円

かかると言われています。

かなりの額で、驚きますよね。

学資保険は子どもの教育費が多くかかるタイミング(入学で学費を払うタイミングですね)に、給付金を受け取ることができます。

つまり教育費の積み立ての保険です。

そして学資保険の内容によっては、親に万が一の時があったとき、死亡保険金を子どもが受け取れるものもあります。

そして、契約者が亡くなったときは、それ以降の払い込みは免除されます。

教育資金に備えることができる、貯蓄性に優れた保険なのです。

将来の教育費は、自分で確保できているという人は、入らなくていい保険です。

自分でためていく自信がない人、安定して教育費を貯めたい人に向いている保険です。

お子さんが生まれた場合は、考えたい保険のひとつですよね。

○ 保険のビュッフェで学資保険を相談したら良いのはこんな人!

保険のビュッフェは学資保険も取り扱いがあり、子育て世代の相談に特化している有資格者もいますので、安心して相談する事ができます。

では、学資保険についてどういう内容を相談できるのでしょうか?

わかりやすいように、例をあげてみます。

・これから学資保険に入ろうと思っているが、どこの保険会社がいいのだろうか?

保険のビュッフェでは、お金の専門家のFPが相談にのってくれます。

何社もの保険会社を比較して、各家庭にあった保険会社を提案してくれるので、後はそれを参考、検討するだけで相談者は選ぶことはできます。

・今、学資保険に加入しているが適正なものに入っているのかわからない。

生活環境は色々変わって来るものです。大きなところでは、旦那さんのお仕事が上手くいかなくなり収入がなくなったとか、収入が安定して見込めなくなったとか。

子どもが生まれたので、奥さんが仕事をやめて、収入が減ったとか。

こういう時、保険の見直しを考えますよね。

そんな時も、保険のビュッフェは何社もの保険の内容を見比べ、見直しの相談ができます。

・子どもの教育にお金がかかって、貯蓄ができない

そんな方にも保険のビュッフェの相談を利用してみてはいかがでしょうか?

家計全般をみて、効率的にお金をためる方法など、教わることもできます。

これはぜひ、知っておきたいところですよね。

・まだ子どもがいないのだけど、将来的にもちたいと思っている

保険のこと、お金のことに、関心が深い方は早めの相談がいいです。

将来的なシュミレーションを、相談するのもいいでしょう。

保険のビュッフェの相談は無料です。

何回相談しても、何時間相談しても、それは変わりません。

「でも相談したからには、保険に入らないといけないんでしょう?」

当然そう思ってしまいますが、それもないのです。

強引な勧誘ももちろんないし、自分にあってないFPかな?

と感じた場合は、電話でFPを変えてもらうこともできます。

安心して相談できますし、相談するのが楽しみになってきますね。

○ 学資保険に加入する前に知っておきたいこと

とっつきにくい学資保険ですが、学資保険について知っておきたいことを簡単にまとめます。

学資保険には大きく分けて「貯蓄型」と「保証型」の保険のタイプがあります。

・貯蓄型

保険を支払った総額より、満期保険金が上回ります。

・保証型
親や子供に万が一のことが起きた場合、補償を重要視しています。

保証型の場合は、元々の保険料が高く設定されています。

そのため元本割れする可能性があるのです。

そして途中解約しずらいという特徴もあります。

返戻金が支払った額より、少なくなってしまうことになるからです。

学資保険については、基本このことは知っておくべきでしょう。

そして自分の家庭にあった、学資保険はどれかということを比較したいですよね。

学資保険は、保険会社によって様々な特徴があります。

比較検討して、納得のいく学資保険を、選んでいきましょう。

○ 保険のビュッフェと学資保険まとめ

保険のビュッフェで相談する学資保険について詳しくまとめていきました。

学資保険も扱っている保険のビュッフェ。

学資保険についてどんなことを相談したらいいのか、学資保険だけではなくお金に関する事の相談もできることが嬉しいですね。

子どもができるまでは、全然わからなかった学資保険。

どんな保険なのかも、簡単にまとめました。

教育費のことで不安になっている方、学資保険について見直そうと思っている方も、一度保険のビュッフェで相談する事をお勧めします。

資格を持っているので安心!モヤモヤした不安も解決しますよ。



保険のビュッフェでプロのファイナンシャルプランナーに相談をしたところ、保険料が毎月12,569円下がりました。

毎月、支払う保険料は少しでも年齢を重ねる前に見直す事がとても重要です。

また、現在「総額1億円分全員プレゼントキャンペーン」を実地している為、相談をするだけで電化製品やお肉、お米が貰えるのも嬉しいですね(*^-^*)