保険のビュッフェと保険見直し本舗の比較

このページでは、保険のビュッフェと保険見直し本舗の比較を行います。

保険を新規、見直しするのにに、保険会社に相談するのではなく、こういった複数の保険を比較して相談にのってくれる、サービスを利用している人が多いですよね。

何社もある多くの保険サービスを個人で全て理解して、比較して選ぶのは本当に困難です。

自分の代わりにプロの目で、選んで提案してくれるのは時短にもなり、助かりますよね。

保険のビュッフェと保険見直し本舗の違いをまとめていきます。

○ 保険見直し本舗とは

無料で保険の相談にのってくれ、適切な保険を提案してくれる保険ショップです。

全国で230店舗とかなり多い店舗数です。

取り扱い保険会社は、40社以上。生命保険、損害保険、取り扱い小額短期保険を扱っています。

名前を見てわかるように、特に保険の見直しに力を入れているのがホームページを見てもわかります。

しかし新規の保険についても、もちろん取り扱っています。

店舗での相談だけではなく、訪問での相談サービスも行っています。

大きな特徴をまとめると

「取り扱い保険数の多さ」
「店舗数の多さ」
ではないでしょうか。

○ 保険のビュッフェと保険見直し本舗の比較

・ 店舗型と訪問型の違い

店舗を全国に多くもち、その店舗での相談をメインにやっている保険見直し本舗と、全国どこでも自宅だけではなくお客さまの指定の場所にうががって相談するスタイルの保険のビュッフェとでは、相談する場所がまず、全然違います。

保険見直し本舗は訪問型サービスもやっていますが、訪問する範囲が保険のビュッフェよりも狭いです。

あくまで直営店舗での相談がメインと考えていいでしょう。

保険のビュッフェは、自宅だけではなくカフェなど、静かに相談できるところなら、お客さまの希望を優先して来てくれるところも、特徴的です。

私の場合ですが、保険ビュッフェの訪問型はとても助かりました。

最初の相談の時は、近くの落ち着いたカフェで相談をして、2回目の時は夫も一緒に家で相談しました。

最初に自宅に呼ぶのは、少し抵抗がありますよね。

強引に進められたら、断れないかもと不安もあったので。

もちろんそんな事はなかったのですが、こちらが指定した場所に来てくれるサービスは本当にありがたかったです。

・ 取り扱い保険会社の違い

保険見直し本舗は、取り扱い保険が会社が40社以上です。

これはたくさんある保険ショップの中でも、多いと言えます。

それだけ多くの保険から、比較できることは大きな強みでしょう。

詳しい保険会社名もホームページに載っています。

保険のビュッフェの取り扱い保険会社は、相談するFPによって違ってきますので、詳しく何社扱っていると言えません。

平均は15~20社となっていますが、今後増えていくでしょう。

○ 相談内容

保険見直し本舗は会社名でわかるように「保険の見直し」に力を入れていることが、よくわかります。

ホームページには「見直しのタイミング」「保険見直しの注意点」「生命保険の見直し方法」「ライフ別保険見直し事例」など見直しに関することが本当にわかりやすく、詳しくのっていて感心します。

私もこのページを読んでいるうちに、真剣になってきて「自分の保険を見直さなきゃ!」と思うほどでした。事例もわかりやすく、「こういう人はここを見直すとこれだけ得になった」と詳しく書かれていて、ここを読むだけで、相談し
た気になるほどです。

保険の見直しを考えている人は、保険見直し本舗がお勧めできます。

見直しだけではなく新規に保険に入る場合も、その人にあった保険を提案してくれます。

保険のビュッフェは、FP(ファイナンシャル・プランナー)が保険の相談に乗ってくれます。

保険のビュッフェはFPの質に関して、とてもこだわり自信を持っていることが、わかります。

FPは一定の年数を超えた経験者のみ(平均経験年数は8.3年)ですし、FPの提携人数は全国で800名以上います。

これが店舗がなくても全国各地で、サービスを提供できる強みでしょう。

またFPが合わないと感じた場合にも、交替保証制度でFPを交代できるのも、多くのタイプのFPと提携しているからだと言えます。

相談内容も保険の相談はもちろんですが、「効率の良いお金のため方」「老後に必要な保険」「異なる保険を両立させる方法」など家計全般のお金の話の相談にも、大歓迎でのってくれます。

お客さまとFPのつながりが深くなるのが、保険のビュッフェの大きな特徴でしょう。

保険のビュッフェと保険見直し本舗まとめ

保険のビュッフェと保険見直し本舗のサービスは、どんなところが違うのか?を比較してきました。

共通しているサービスは、「無料で相談する事ができる」「アフターケアをしっかりしてくれる」など、多いですがふたつの会社の違いに焦点をあげて書きました。

どちらのほうが優れているとか劣っているとかを、書きたいのではありません。

お互いの良い特徴をピックアップしています。

保険を選ぶのも大変ですが、保険ショップを選ぶのが大変な時代になってきましたね。

取り扱う保険は同じでも、ショップによって提案されることは違ってきます。

あなたにあった保険ショップ選びに、役立つと嬉しいです。



保険のビュッフェでプロのファイナンシャルプランナーに相談をしたところ、保険料が毎月12,569円下がりました。

毎月、支払う保険料は少しでも年齢を重ねる前に見直す事がとても重要です。

また、現在「総額1億円分全員プレゼントキャンペーン」を実地している為、相談をするだけで電化製品やお肉、お米が貰えるのも嬉しいですね(*^-^*)