保険のビュッフェの店舗一覧とメリット・デメリット

保険のビュッフェは、無料で相談できる、「保険相談サービス会社」です。

保険は、人生を穏やかに過ごすために必要なものですが、どの会社の保険に入ればいいのか、どんな補償内容なのか、本当に悩みますよね。

それを無料で相談に乗ってくれて、アドバイスしてくれる会社です。

では、保険のビュッフェに相談する場合、どこに行けばいいのか?店舗はどこにあるのか?

それによるメリット、デメリットについて調べましたので、紹介します。

○ 保険のビュッフェ 相談したいけど、どこにいけばいいの?

「保険のこと無料ならぜひ相談したい!」

ではどこにいけばいいのでしょう。

保険のビュッフェは、全国47都道府県すべて対応している!

ホームページを見てみると、確かに全ての都道府県で対応していますし、県庁所在地だけではなく、細かな群や市や町まで網羅されていました。

各地で活動している提携のFP(ファインナンシャル・プランナー)が、お客様ご指定の場所まで、直接来てくれる、訪問型のサービスです。

ただ、スケジュール空き人員によっては、約束できない場合があるので、事前に確認が必要です。

そして現在も、人口カバー率100%を目指して、順次対応エリアを広げています。

実際に相談する場所は、お客様の希望によって変わってきます。

自宅、近くのカフェなど、都合のいい場所を指定すると、そこまでFP(ファインナンシャル・プランナー)来てくれます。

保険の相談というと、家族構成や家計などのプライベートのことを話しますよね。

だから、できれば静かで落ち着いた場所で相談したいですね。

その点で、自宅を相談場所に指定するお客様は多いです。

保険のビュッフェの店舗一覧

保険のビュッフェはFP(ファインナンシャル・プランナー)がお客様のご希望の場所にうかがう出張型サービスにこだわってそれをメインにしています。

しかしこちらから、店舗にいきたいという方のために、2016年から都内3か所に直営店舗をオープンしています。

これによって、色々なお客様の要望にこたえています。

直営店舗

・新宿店
各線の新宿駅 JRミライナタワー改札直結で、来店しやすい場所になっています。
営業時間:9:00~18:00
定休日:土・日・祝

・渋谷店
各線の渋谷駅 宮益坂口から徒歩7分、東京メトロ表参道駅 B2出口から徒歩5分
営業時間:9:00~18:00
定休日:土・日・祝

・池袋店
各線池袋駅 西部東口から徒歩5分
営業時間:9:00~18:00
定休日:土・日・祝

各店舗の詳しい行き方は、写真付きでとてもわかりやすく公式ホームページに載っていますので、そちらを参考にして下さい。

そして、店内の様子も写真が載っているので、雰囲気が良くわかります。

それぞれの店舗にキッズスペースも用意されており、赤ちゃんや小さな子どもがいても、安心して連れていけるので、とても助かりますね。

保険のビュッフェのメリット・デメリット

ここでは相談場所、店舗についてのメリットやデメリットについて、書いていきます。

メリット

・保険の相談を行うママには、自分の都合のいい場所まで来てくれるのは助かる!
・田舎に住んでいるので、近くに保険ショップなんてない方にも、47都道府県細かいところまで網羅した対応は助かる
・子育て中なので、遠出できない場合に便利。
・自宅まで来てくれるので、必要な書類をすぐに確認する事ができる
・店舗にキッズスペースがあるので、子どもが飽きるのを防ぐことができる
・保険店舗にいくのは、強引な勧誘がありそうで気が引けるが、こちらの指定したところなら安心できる
・じっくり落ち着いて話せるところを、自分で選ぶことができるので嬉しい

メリットについて箇条書きで書いてきましたが、私が思う一番のメリットは、やはり自分もそうでしたが田舎の場合、都心の県庁所在地よりはるか遠くに住んでいて、交通の便が悪いことが多々あるのです。

電車の本数が少なかったり、車を運転できなかったり。

保険のビュッフェは、都心だけではなくさらに奥まで広げてくれているので、自宅まで来てくれるのは本当に助かるのです。

直営の店舗は3店舗、かなり詳しい説明が写真付きで載っているので、驚きました。

どんなところかわかっていないと、不安ですからね。

キッズスペースも相談スペースも、どの店舗も明るい雰囲気で、安心できます。

デメリット

自分の家だったり、自分の都合のいいところまで来ていただくと、「せっかく来ていただいたんだから」という気持ちがわいてきます。

素晴らしいサービスですが、なんか気持ちが焦ってしまいますね。

人によっては、自分から店舗にまで出向きたいと思うでしょう。

そんな場合に、近くに店舗がないのは辛いですね。

でもホームページ上にもそこは

”「わざわざ来てもらうと…」という配慮を頂きますが、どうぞ気を使わないでください。”
と記載されています。

保険のビュッフェの店舗一覧とメリット・デメリットまとめ

保険のビュッフェの相談について、どこで相談するのか?と店舗一覧についてまとめました。

そして、そのシステムについてのメリット・デメリットについても上げました。

自宅まで来てくれるというのは、子育て中のママには助かるシステムです。

保険の相談を考えている方は、一度利用してみてはいかがでしょうか。



保険のビュッフェでプロのファイナンシャルプランナーに相談をしたところ、保険料が毎月12,569円下がりました。

毎月、支払う保険料は少しでも年齢を重ねる前に見直す事がとても重要です。

また、現在「総額1億円分全員プレゼントキャンペーン」を実地している為、相談をするだけで電化製品やお肉、お米が貰えるのも嬉しいですね(*^-^*)